本日2000回転ほどですが、設定判別用のデータを取りながら実践してきました!
色々と事前入手していたデータのおかしいところなどを発見したので、実践データと比較して説明していきたいと思います。

 

2015年12月10(木)

お昼から打ったエヴァの実践データからです。

まず、「WEEKLYダウニー」で事前に発表されていたデータを貼ります。

設定ベル弱チェ弱スイカ合算
11/10.41/113.21/79.41/8.5
21/10.31/108.11/75.61/8.4
31/10.21/103.01/72.11/8.2
41/9.91/98.81/68.71/8.0
51/9.61/94.61/65.61/7.7
61/9.31/86.21/62.81/7.4

これにわたしの実践データを付け足したものが下記の表です。

設定ベル弱チェ弱スイカ合算
11/10.41/113.21/79.41/8.5
21/10.31/108.11/75.61/8.4
31/10.21/103.01/72.11/8.2
41/9.91/98.81/68.71/8.0
51/9.61/94.61/65.61/7.7
61/9.31/86.21/62.81/7.4
kujira実践データ
スベリベルもカウント
1/8.921/114.881/68.071/7.38
kujira実践データ
スベリベルを除外
1/9.781/114.881/68.071/7.96

まわした通常回転の総ゲーム数は1838Gです。
ベルを全てカウントした上の実践値では、弱スイカは設定4くらい、弱チェリーは設定1くらいの値を示しているのに、ベルだけ設定6を上回る数値で異常だなと感じました。合算も設定6くらいになっています。

そこでスベリベルを除外すると、ベルも設定4くらいと表の範囲に入ってきて、合算も設定4くらいと表の範囲に入り、自然な数値となりました。

このことから、初期にネットで出回っていたベル確率と合算値は「スベリベルを除外」した物であった可能性が高いです。
パチスロ期待値見える化様でも、雑誌の実践値と検証しており、スベリベルを除外すると辻褄が合うことを検証されています。⇒該当記事 「パチスロ期待値見える化様
よって、以下の表を最新の設定差のある小役表としたいと思います。
今後、また事実関係は追って確認していきたいと思います。

設定ベルスベリベル弱チェ弱スイカ合算
11/10.41/81.91/113.21/79.41/7.70
21/10.31/81.91/108.11/75.61/7.59
31/10.21/72.81/103.01/72.11/7.39
41/9.91/72.81/98.81/68.71/7.17
51/9.61/65.51/94.61/65.61/6.88
61/9.31/65.51/86.21/62.81/6.65

順押し・逆押しどちらも試しましたが、逆押しがそこまでやりづらくありませんでした。
順押しは「お、スイカかな?と思ったらベルだ!」といった感じでスベリベルがすごく印象的に分かりやすかったです。
逆押しだと常にスイカが揃うかベルが揃うかは、後にならないと分からないので、払い出し音とか出目を見てスイカやベルをカウントする感じでした。
どちらの打ち方もそれぞれの楽しさがあって、どちらでも特別やりづらくはなかったですね。
ただ、逆押しだとスイカの出目が強スイカと弱スイカで同じ出目として出てしまうことがあり、払い出し音で判別していました。
具体的な判別音も、録画したので後ほど別記事で紹介したいと思います。
⇒演出動画一覧(スイカの強弱音などが分かるもの)

ということで、中間設定以下である雰囲気が漂っていたので途中でやめ、保険台の牙狼を打って帰宅しました。
実は朝一ではバジリスク絆を打っていたりして、かなり負けていますw
こちらも設定狙いを失敗して退散していますね・・・。
朝から打ちに行って、何もしてないのと同じくらいの結果に。
これはひどい。

本日の結果
実収支 = -30302円
期待値 = +2500円

~内訳~
バジリスク絆 1033G (設定1で計算) = -2000円
エヴァ 魂を繋ぐもの (設定3で計算) = 0円
牙狼魔戒ノ花 484回転 =  4500円
その他試し打ち多数 = 0円

ご覧頂き、ありがとうございました!

トップページ


スポンサードリンク