GI優駿倶楽部、通称「まこまこクラブ」を初打ちしてきました。

何も分からない状態で、スマフォで調べながらの実践となりました。

やってみるとすごく面白い機種でしたので、ゲーム性の紹介や設定差などについてを紹介していきたいと思います。

通常時のゲーム性

IMG_4003

G1-2

通常時は馬の名前が書いてある右下のゲージを溜めていくゲーム性で、ゲージを溜めるほど周期到達時のART当選期待度があがります。

調教マスでどんどん馬を育てて行くゲーム性になっており、マスに到達したときの小役によってゲージの溜まり方が違います。

1週間のカレンダーを決めて月曜から日曜までの日程を進んで行きます。

1Gで1日進むようになっていて、すごろくゲームをどんどん進んで行くようなイメージです。

何週間かこなすと(平均約64G)上記の写真のように出走マークが表示され、そのマスに到達で周期到達となります。

周期到達すると競馬のレースが始まり、ARTの当選可否が告知されます。

月曜は必ず餌やりとなっていて、そこで小役を引くと調教マスのレベルがアップするところが面白いですね。

本機はプチボーナス的に8回ベルが揃うMBが搭載されています。

スイカハズレ目のチャンス目などでMBに突入し、MB中はゲージを一気に溜めるチャンス。

調教マスでMBを引くとさらに多くのゲージを溜めるチャンスとなっていたりして、引くタイミングがカギになっています。

ゲージがフルに溜まると問答無用でART当選となるので、たくさんMBを引いてゲージをどんどん溜めていくのがめっちゃ面白かったです。

基本的には調教マスが多くあると良いマップっていう感じです。

打っていると周期到達のほとんどが8週間だとか10週間が選ばれやすかったですね。

高設定ほど選ばれやすい周期の日程もあるのでそれは後ほど。


スポンサーリンク

ART「G1ロード」のゲーム性

一言で言ってしまえば戦国コレクションのような「セットごとのゲーム数+シナリオ管理型」のタイプとなっています。

シナリオは全11種類あるそうです。

1戦目だけクリアすれば全勝確定とか成りあがりシナリオみたいなのもあるみたいですね。

出走馬ごとに勝利確定のメモリアルレースっていうのもあるそうです。

レア小役でゲーム数上乗せ特化ゾーンの「まこまこタイム」の抽選を行なっています。

自分が打ったときは一回も入らなかったので次回は入れたいところです・・・。

 

まこ図柄揃い確率

V揃い確率
シングル1/682
ダブル1/4096

引用元:スロマガ

 

ART中はV揃い抽選を行なっています。

シングル揃いならセットの継続確定。

ダブル揃いなら3桁ゲーム数+継続確定となります。

makomako5

自分が打っていたときは1回だけダブル揃いしました。

 

11セットの日本レースを全て勝つと海外レースの凱旋門賞に出走できます。

1回だけ到達したんですけど、ここで負けちゃいました。

海外レースで勝てば88%ループの凱旋ロードに入るそうです。

これに入れるかどうかでかなり収支変わりそうですね・・・。

1回も入らないと大きくは勝てなそうですね。

恐ろしいところに機械割が割かれているような気がしますw


スポンサーリンク

設定差

確定系

設定確定演出は今のところ1つのみ。

ART終了画面でコナミコマンド「上上下下左右左右チャンスボタン」を入力すると音声が発生します。

その中で設定確定演出があります。

 

ART終了画面のボイス

設定セリフ①セリフ②セリフ③セリフ④セリフ⑤
160%40%---
240%55%5%--
355%40%5%--
440%54%5%1%-
553%40%5%2%-
640%52%5%2%1%

引用元:スロマガ

  • セリフ①:信じてるよ!(まこ)
  • セリフ②:オーナーさん。ふぁいとー(まどか)
  • セリフ③:期待、してもいいよねっ!(まこ)
  • セリフ④:ひひ~ん(まこ)
  • セリフ⑤:ぱーふぇくと~♪(まこ)

 

コマンドでのセリフを聞くことができるのが1回だけという点には注意が必要です。

結構音も小さいので、最後チャンスボタンを押すときは耳を近づけながら聞くようにしましょう。

自分が打ったときはひひ~んのセリフが出ました。

おそらく設定6の台で、詳細なデータやグラフなども載せました。

そのときの稼動日記はこちら

【稼動日記】GI優駿倶楽部の設定6を初打ち!グラフや詳細データなど

 

設定差のあるところ

連闘チャンス突入率

設定突入率
13.13%
23.91%
34.69%
45.47%
56.25%
67.03%

引用元:スロマガ

レースに負けた直後にまたレースが来る感じの演出になっていました。

しかしこのサンプルを取って設定判別するのは現実的じゃない気がしますね。

サンプルいっぱい取れるころには勝負が付いてるというか一日が終わっているというかw

一応自分が設定6を打ったときは2回ほど入りました。

打ち切ったときの答え合わせのときに使う程度でしょうか。

 

出走間隔(周期到達)

設定5週6週7週8週9週10週11週
10.8%20.3%0.4%20.3%24.6%33.2%0.4%
20.8%20.3%0.4%20.3%24.6%32.8%0.8%
32.0%20.3%1.2%20.3%24.6%30.5%1.2%
43.1%22.7%2.3%20.3%24.6%24.6%2.3%
53.9%25.0%2.7%20.3%24.6%20.7%2.7%
64.7%27.3%3.5%20.3%20.3%20.3%3.5%

引用元:スロマガ

5週が選ばれたときは連闘チャンスに突入。

7週 or 11週が選ばれたときはその時点でART突入が確定します。

5 or 7 or 11週の周期が選ばれたときは1回確認できた時点で結構強めの高設定示唆なのかな?と思います。

設定狙いをするときは確定系の次に出走間隔に注目するポイントかなと思います。

自分が打ったときは1回だけ11週が選ばれました。

そのときは10週目に出走マーク(周期到達)のアイコンが付いていたのに、レバーオンの瞬間に何故かレースに行かずに11週期目に突入しました。

下に貼った写真がそれです。

第11週のとこがレインボーになっていたので、打っているときも何となく11週の周期は選ばれた時点でART確定なのかなぁとは思っていましたw

G1-3

スイカ

設定突入率
11/85.3
21/81.9
31/78.8
41/75.9
51/70.6
61/68.3

引用元:スロマガ

自分が打っていたときはマイスロ的なやつを入力して自動で数えてもらっていました。

すると設定6を打ってたにも関わらず「1/97.6」とかになっていました←w

これ、確実に取りこぼしたやつカウントしてないですよねw

まぁ取りこぼすのが悪いんですけどね・・・。

設定差でかいから数えたいけど、取りこぼしたかもしれない不安と常に向き合うことに・・・。


スポンサーリンク

設定6の稼動データ

設定6を打つことができたので実践データを載せました。

456確定しか出ていなくて設定6が確定していたわけではありませんが、全6イベントで後でお店の答え発表の示唆もあったので設定6でほぼ間違いなかったのかなと思っています。

【稼動日記】GI優駿倶楽部の設定6を初打ち!グラフや詳細データなど

以上、GI優駿倶楽部のゲーム性の紹介と設定差などの考察に関しての記事でした!
良かったらブログ村ランキングの応援ボタンをプッシュしてくれるとうれしいです。


スポンサードリンク