CR牙狼魔戒ノ花 の出玉関連の情報を載せて行きます。
本日の稼働で、まとまった回数の大当たりがあり、出玉及び電サポ増加個数をかなり正確に把握してきました。
牙狼を打つ際の正確な期待値の予測に使える情報だと思いますので、是非ご覧下さい。

 

アタッカー出玉実測値

2015年11月17日(火)の稼働で、アタッカー無調整と思われる出玉良好台のデータが取れました。出玉もパーソナルシステムで正確に測定したので、最大でも±10個程度の誤差しかないと思います。測定したデータは合計で279Rです。
打ち方は、8個で止めて、弱・強・強の3個打ちです。
ただし、上アタッカーのみ弱・強の2個打ちです。
アタッカー無調整台 出玉実測値

279Rの合計出玉が37820でしたので、そこから換算すると16Rが2052個1Rあたり128.2個となりました。
牙狼の平均出玉は約15.45Rのため、出玉無調整台の期待値計算のときは今後、平均出玉=1980個で期待値を見積もろうかなと思います。みなさんもご参考までに。
雑誌の出玉などよりは技術介入で5%前後多く取れそうですね。

電サポ増加個数 実測値

こちらも同様に2015年11月17日(火)の稼働で、電サポの出玉関連の釘とスルー無調整台の電サポ増加個数の実践データが取れました。
打ち方は、スルー保留2個以上のときは単発打ち、スルー保留1個以下または電サポ保留1個になったらインターバル打ちをしました。スルー保留1個以下でインターバル打ちするのはスルーの保留を回復するためで、電サポ保留1個以下でインターバル打ちするのは、ヘソ消化を避けるためです。
詳しい打ち方は別記事にまとめてあるのでそちらを参照してください⇒打ち方の記事はこちら

電サポ増加個数 出玉実測値

1997回転で1800個増、1回転あたり0.9個増のようですね。
捻ったりする方はもう少し増えるのかも?
魔戒ノ花は、1800回転させたとき約1250回ほど電サポが付くので、終日稼働で1125個増やせるということですね。
アタッカーの上乗せと合わせて、出玉の良い台なら5000円ほどの期待値上乗せができそうです。
この辺りを加味して台探しをすると良いでしょう。

 
ご覧頂き、ありがとうございました!

トップページ


スポンサードリンク