最近ジャグラーばかり打っているkujiraです。

こんにちは。

今回はジャグラーを打っていて感じたこと、思ったことを記事にしてみたいと思います。

高設定台を打てたときの現場の実際の状況や、わたしなりに感じたコツなどもまとめてみました。

 

ジャグラーは全台系イベントの時に狙うのがコツ

ジャグラーは、打ってみてぶどうやボーナスをカウントして設定判別をし、押し引きを決めるような台では無いのかな?と思っています。

他の機種でも同様に言えることかもしれませんけど。

わたしはジャグラーに関しては特にそう思います。

以前の記事でも書いた内容と被りますが、ジャグラーは自分が打っている台の設定を個別で判別するのが特に難しい機種だと思っています。

以前のジャグラーの記事はこちら

ジャグラーの勝ち方と立ち回りとは?設定6の挙動とデータも公開

 

自分の台だけで設定判別しようとすると、REGやぶどうが少し機嫌が良いだけで高設定になってしまい、そのまま追いかけると「数値が落ちてきて結局ただ負けるまで打ってるだけ」みたいになってしまうことが多いです。

そこでオススメなのが全台系イベントのジャグラーです。

全台系でオススメな理由は、全台の合算で設定判別をすればいいからです。

例えば10台島のジャグラーがあって1台平均1000回転ほどまわっていた場合、全部足して10000回転のBIG、REGのサンプルが取ることができます。

自分が打っている台だけでなく、周りの台のデータも利用して設定判別をするのがコツ。

なんなら自分が回してなくても良いわけです。

 

設定6のジャグラーを打ったときの実例

ニューアイムジャグラーの設定6 その1

朝イチ他店のイベントでツモれず移動。

移動先のお店も推し日の熱いイベントをやっているお店でしたので、何かしら設定が入る機種が見つかれば・・・と思っての移動です。

移動した直後、ロナウさんとねぎおさんからジャグラーのデータがやばいと報告を受けます。

データロボサイトセブンで確認してみると開店から3時間くらい(1台平均1000回転くらい)で約40台あるニューアイムジャグラーのレギュラー確率が1/230・・・。

設定5 or 6 のレギュラー確率が1/268で設定4が1/321です。

この時点で設定4の混ざっていない全5or6 以上が濃厚でした。

もう少し時間が経って値が落ち着けばはっきりしますが、そうなるまで待っていては手遅れです。

少し反応があるくらいで座るように心がけています。

最悪設定1を少し回したところで大したダメージにはなりません。

設定5 or 6 の判別はぶどう確率の差によるコイン持ちからしか判断できないので、こればかりは逆算するか打ってみないと分かりません。

設定を入れるときは6しか使わない店とかの情報が事前にあれば別ですけど。

 

ということで、空き台が出来次第すぐに座って打つことにしました。

空き台ができるごとに台を確保していき、みんなで打ちました。

打っているとわたしとロナウさん、ねぎおさんやT君、よちを先生の台も全員ぶどうが良好です。

全台設定5とかやるお店もあるので5が混ざっていたり、下手したら5まみれも覚悟していたんですが・・・。

まさかの全台6っぽい雰囲気です。

結局打った人のデータを見ても全台ぶどうが良好だったので全6だったのかなと思います。

みんなで打てた事もあり、とても楽しい稼動となりました。

ポイントはニューアイムの全6狙いはレギュラー確率だけ見ておけば良いということ。

設定4が混ざっている状況だと1/270を切りませんので、1/270の近似値だとすぐに全5 or 6が分かる点ですね。

最も大切なポイントは、全台3000回転くらいで完全に全5 or 6が分かってからでは遅いということ。

1000回転くらいの「あれ?反応してる・・・」というタイミングくらいでないと間に合わなくなります。

ライバルより一歩早く気付いて行動できるかどうかが後ヅモのチャンスを掴めるかどうかの分かれ道になります。

 

この日の結果はこちら

jag

 

ファンキージャグラーの設定6

どこかの島が全台系になる・・・かも? というイベント。

ガセるかどうかって常に怖いですよねw

一応あまりガセりにくく、信頼度が高目のイベントでした。

ART機に入るかもしれないし、ジャグラーやハナビに入るかも・・・。

お客さん一人ひとりがどれに入るかなぁという感じで個々で狙い台が異なる状況です。

その日入れ替えで過去の機種を導入した4台島に行く人もいれば、みんな大好きバジリスク絆に行く人もいます。

そんな中わたしが選んだ機種はファンキージャグラーです。

特別に設定の入る理由が合ったわけではなく、今日はファンキーがやりたいと思ったのが1番の理由ですw

ゆっくり回して自分の台を含め、島が反応すればそのまま打てば良し。

周りの様子もしっかり見て怪しい島があれば移動しようくらいの気持ちで打っていました。

すると座っている3~4人のBIGやREGが共に設定6を超える当たり方・・・。

1000回転を待たずに反応している状況。

ボーナスがまだ4回程度の時点でよちを先生にファンキーが怪しいことを伝えます。

別機種を打っていたよちを先生も様子を確認した直後、すかさずファンキーに移動。

2000回転する頃にははっきりファンキー島が全台系の模様を表します。

でもこうなってからでは遅いんです。

2000回転の時点では既に気付いた上手い人で埋まってしまっていました。

1000回転くらいの少し反応があるかも?くらいの確信が持てないタイミングでしっかり移動したよちを先生はさすがだと思います。

もちろんたまたまでスカることもあるんですが、ライバルより一歩早い判断が競り勝つコツなのは間違いないでしょう。

この日は運良く座った島が強く反応して、そのままラッキーゲットといった感じですね。

ポイントは朝イチほぼ全台のレギュラーがしっかり付いてきたのを見逃さなかったところ。

いきなりハマることもあるので、今回はたまたま早めに分かるラッキーなパターンだったとは思います。

ただそのラッキーを見逃さないことも大事なのかなと思います。

 

この日の結果はこちら

ニューアイムジャグラーの設定6 その2

またまた全台系イベントでどこに入るか不明な状況です。

店の癖的に何となくART機ではなくAタイプに入ると予想してました。

とりあえず人気の台で朝イチ反応してしまうと二度と後ヅモできないと思われるマイジャグラーに着席。

1万円分打ったところで島の当たりがBIGばかりでREGが全然足りない・・・。

とりあえずマイジャグはやめました。

次に反応があったのがハナビとハナハナの島です。

ハナハナの元気が良かったので着席。

ハナビコーナーも全台埋まります。

ハナハナの合算は島で1/131ほどでしたが、自分の台は全く当たらず・・・。

隣の台もビッグ中のスイカが全く来ません。

ここでサイトセブンを確認すると、ニューアイムのレギュラー確率が1/200と抜群の挙動・・・。

しかも何十台もあって空き台だらけ。

さすがにアイムだと思い、ハナハナはやめて移動することに。

全台系じゃなかったときのリスクも考えてなるべくREGの付いている台を選びました。

1-3の700回転程度で捨てられている台に座って稼動開始。

2000回転するころにはREG確率が1/240程度と抜群の数値を維持していました。

やはり当たり島だったようで、そのまま終日稼動となりました。

ポイントはいつでも移動できる機種じゃなく、当たり島だった場合後からは座れない機種からスタートしたところでしょうか。

何十台もあるアイムジャグラーは必ず後ヅモできるので、わざわざ自分で掘る必要も無いです。

数値が良ければいつでも後から座れるので、そこがアイムのいいところですね!

 

この日の結果はこちら




スポンサーリンク

狙い目のジャグラー機種

狙い目No.1アイムジャグラーシリーズ

jag3

設定5で104%、設定6で106%といったマイルドな機械割をしています。

その癖設定1は96%前後と辛いスペックです。

設定6の機械割がマイルドであることや一般のお客さんにも人気であることから、最も設定6が入りやすい機種だと思います。

アイムシリーズで注意が必要なのは設定5のフェイクです。

設定5と6の差はぶどうのみで、他はほとんど差がありません。

コイン持ちの分が機械割の差となっている感じですね。

設定5と6の見分けが付きにくいのをいいことに、アイムに5ばかりを使うお店には注意が必要です・・・。

ぶっちゃけアイムにすら6を入れられないお店で優良店のところはほとんど見たことないですね・・・。

 

機械割がしょぼいし低設定の割りが辛いので、朝イチから狙う機種では無いと思っています。

個人的には後ヅモ最強の機種だと思います。

自分が回していなくても稼動が付いたあとのデータのみで設定5 or 6 が濃厚な状況が把握でき、かつ空き台ができやすいからです。

わたしの歴代のジャグラーの稼動の中でも、アイムの設定6が最も多く回している機種です。

 

よくアイムジャグラーを狙ってはいけないとか食えないとか言ってるブログとかありますよね?

わたしはそうは思いません。

設定6を探すからいけないわけであって、最初から設定5 or 6濃厚台に座れるなら全然狙えますよね。

そういう考え方です。

 

マイジャグラー

jag4

機械割が110%くらいあって最高の機種です。

全6だと出過ぎちゃう機種なので、全台がバレちゃうと後ヅモできる機種では無いですね。

狙うなら朝イチから打つ機種だと思います。

バッチリツモってしっかり出している人のお話も良く聞きますね。

都内とか大阪とか非等価の地域だと割りと対象機種に選ばれることも多いのでしょうか?

残念ながらわたしの地域は等価が多くてあまり設定が入りません。

ぶっちゃけ私はあんまり狙ってません。

設定入ってるの分かってればそりゃ打ちたいですけど・・・。

 

ファンキージャグラー

jag8

設定6の機械割が109%と高く、マイジャグに次ぐ高スペック台です。

導入台数も4~8台とちょうどいい台数のためなのか、わたしの地域では何故か全台系イベントに選ばれやすい機種です。

アイムだと20台以上あるしマイジャグだと出過ぎちゃうし・・・ってことでファンキー!

みたいなノリなんですかねw

設定推測要素が実践値しか出ていない謎の機種。

ぶどう確率が良く、コイン持ちの良い機種でもあります。

何より当たったときの音がファンキーすぎてめっちゃ面白いですw

アイムの次に大好きなジャグラーですね。

 

ゴーゴージャグラー

jag2

設定1と設定6の差が1番少ない機種で、最も設定判別が困難な機種です・・・。

こいつだけは手に負えない!

狙うことが1番少ないジャグラーかもしれません。

機械割はまぁまぁなんですけどね・・・。

ぶどう確率が悪く、コイン持ちも悪いです。

良い点は設定1の機械割が98%と甘い点です。

ジャグラーシリーズの中で最も設定判別の難しい機種だと思います。

 

ハッピージャグラー

jag6

ゴーゴーと同じくらいの機械割です。

割が一緒くらいなのに判別要素もコイン持ちも良いので、どうせ狙うのならゴーゴーじゃなくてハッピーとなってしまいます。

割と全台系の対象になることも多いジャグラーです。

 

ジャグラーガールズ

jag7

ぶどうの設定差がほとんどなく、ボーナスのみに設定差があると思って良い機種です。

いっぱい当たると設定6、当たらないと低設定、となってしまう機種・・・w

まとまった台数導入されているお店は全台系対象になることもあるようです。

わたしはあまり打ったことないですね・・・。

 

みんなのジャグラー

jag5

ジャグラーシリーズの中で最高の機械割を誇る機種。

スペックの高さとバラエティーコーナーにあるんじゃないかってレベルの導入台数の少なさから全台系機種には相当選ばれにくいと思います。

というかそもそも狙ってないので入っていてもわたしの場合気付かないという・・・。

 

以上、全台系イベントでジャグラーの設定6を狙う方法に関しての記事でした!
良かったらブログ村ランキングの応援ボタンをプッシュしてくれるとうれしいです。


スポンサードリンク