バジリスク絆の設定判別ってやっぱり難しいですよね。

特に3ベルや6ベルなどの確定演出が出ないときの絆って、推測はもちろん押し引きの判断も含め、色々と難しいなーと思います。

今回は偶数設定で色々と悩んだお話しです。

絆の設定判別って難しい

朝からずっとモードCスタートの良テーブルばかり来る。
気づいたら超高確でバンバンBC当選してBTも初期ストック・継続率が良くてBT単発は全然来ない!
同色も多くて「これ6なんじゃん!?」って思っていると午後くらいにはやっぱり3ベルが来て、「ですよねーw」みたいに設定6がかなり分かりやすいときもあれば・・・

 

「モードCのテーブル来ないなぁ。ダメテーブルばっかだ。色も赤に寄ってるから偶数設定っぽいけど・・・。同色弱いし謎当たりも弱め、さすがに6は無いかな・・・。」
なんて思ってたら3ベルが来てびっくりしたり・・・

 

といった具合に、絆は6でも色々な顔を見せてきますよね。

 

逆に確定演出が早めに出るパターンも。
6ベルが出て456確定が出ているのに追加投資が止まらず、閉店まで結局打ってずっと右肩下がりで3000枚負け。
「設定4なんだろうけど、確定演出出てなかったら2だと思って途中で捨ててるわー」
なんてこともあったり。
色々勉強はしているけど、いつも「中身開けてもらって設定見せてもらいたいなー」って具合に、難しいなと思いながら打っていますねw

 

今回は実際に体験した状況を説明しながら、確定演出が出ないパターンのバジリスク絆のお話をしていこうと思います。

 



スポンサーリンク

設定2?4?6? 実際に迷いながら打ったときの詳しい状況

2016年8月20日(土)

たまたま抽選が良く、看板機種のバジリスク絆を打つことができました。

この日は結局最後まで確定演出が出ませんでした。
打ち切ればほぼ分かるパターンが多いとは思いますが、打ち切ってもはっきりしないパターンもありますよね。
この日は後者でした。

 

 

朝一は低確からの謎当たり赤同色でした。
高モード示唆全く出てなかったのに急に2G連続で「押し順ベルこぼしで鷹のクナイ演出」が来たので、「ん?急に高確以上の示唆?なんだこれ?」って思ったら次のGで発展して花火柄が発生。
そのまま当選となりました。
さきほどの突然の鷹のクナイ演出は高確示唆ではなく、謎当たりの本前兆だったようです。
もちろん宵越し天井で無いことも確認済みです。

朝一としてはうれしい良い挙動と言えますね。
偶数設定しか使わないホールなので、設定4 or 6 に期待を持っていました。

 

その後BC天井を食らうなど、一気に1500枚ほど飲まれてしまいますが・・・。

BT中の無双一閃から真瞳術3セットを引き、出玉は一気に6000枚ほどに。
この時点では朝一の謎当たり以外は判別要素は無し。
「偶数設定しか使わないホール」という事前情報の通りBCはバッチリ赤色に寄っていて、いつも通りの偶数設定を確認できたことくらいです。

 

このあと再び通常を回し始めます。

しかし朝一から変わらず、ずっとモードA or B スタートのテーブルばかりを引いています。
「3~4スルーしたときに引いた同色をタイミング良く巻物で刺せてBT突入」といった形でBTに入るパターンが続きます。
「同色刺せなかったら5~6スルーしてもおかしくないな~」といったヒヤヒヤな展開でした。

同色自体は4~5回に1回程度で特別多くも無く少なくも無く、といった具合。
ダメテーブルループ自体は低設定示唆となるので、ちょっと嫌な感じ。
「設定6は厳しそうだけど、謎当たりもあったので今のところは設定4かな・・・」と思っていました。

 

台の挙動はさておき、真瞳術をこのあとさらに2回引く展開で出玉を増やします。

夕方になってスロマガさんの判別ツールにかけてみると・・・

 

この時点での設定に関する情報は

  • 朝一の謎当たり1回
  • 4ベル撃破1回
  • 7割くらいダメテーブル
  • 通常時の同色は2割くらい

こんな感じでした。
「設定6はちょっと無さそう。あって設定4だけど、2の可能性も少なくない」と思ってました。

「打ち切って設定2でした!なんてことになったらちょっと何やってんの!ってなるなーw」
という恐怖もありましたが、設定4の可能性がかなり高いと見て打ち切ることにしました。

「6ベルが出てるときのほぼ設定4」っていうのは何も悩むことなく余裕で打ち切りなんですが、「2かもしれないけどたぶん4」という台で打ち切る時は、いつも悩んだりドキドキしたしりながら打ってますw

 

この後すぐに2回目の謎当たりをゲット。
そして最後の1時間半くらいで急に良テーブルをループし始め、同色もアホみたいにバンバン来るようになりました。
毎回1発でBTに入る状態が続き、22時頃になってBT抜け後即ヤメで打ちきりました。

 

 

結果
総G:9614G
弱チェリー:235個 (1/40.9)

通常G:4193G
通常時:BC26回 (1/161.3)
BT突入:13回
謎BC:2回

AT非当選13回中、赤LED0回
4ベル撃破:1回
最終G撃破:3回

~収支~
投資:1200枚
回収:9052枚
収支:+142763円

絆結果

絆に関しては機械的に見える部分だけを入力するだけでは設定判別が困難な機種なのでスロマガさんのツールは正直あまりアテにはなりませんが参考までに載せておきます。

日中ほとんどダメテーブルにいたせいもあって通常滞在時間がめちゃ長くなり、巻物が全然刺さらなくてBC初当たりがかなり重くなってしまっています。
その割に謎当たりは2回のみ。

日中は2割前後だった同色も、帰る直前に突然連続で来たりして最終的には同色がかなり多くなりました。

総合的に見ると、設定6もありそうだけど7割くらいは設定4かな?といった結果に。
さすがに設定2はほぼ無さそうですね。

このように打ち切っても良く分からないパターンもあるんですよね・・・。
当然わたしが下手糞なだけってのもあるんですけど。

途中設定2もあるな・・・なんて思ってましたから。
まぁ、序盤はずっと当たってて判別あまりできなかったので仕方ないですが。

 

 

結局どう立ち回れば良いの?

特別工夫しているってほどのものではないですけど、わたしの場合、絆を打つときは「少々挙動が悪かろうが半日くらいは我慢して様子見すべき、というくらい絆が強い日しか狙わない」というやり方をしています。
事前調査で「かなりの数の設定6が入る予想をしている」等の強い状況でしかあまり絆は打たないことにしています。

もちろん、全台系の機種はどこ?? なんて探すときは、1000Gとかで見切って辞めることもアリなんでしょうけど。
まあそういうときは、ゆっくり回して周りの台を観察する方が大事ですけどね。

色々と絆の判別の難しさばかりに触れてきましたが、それでも現行機種で言えばかなり設定の分かりやすい部類に入るんじゃないかと思います。
絆が簡単というわけじゃなく、もっともっと分かりにくい機種が多すぎて相対的に分かりやすい部類、みたいなそういった意味合いです。

「じゃあ、絆より設定分かりやすいと思ってる機種言ってみてよ」って聞かれると、あまり思い浮かびませんもん。
一応エヴァ魂とか思い浮かぶけど・・・。

北斗も凱旋も難しいですもんね。
凱旋なんかは分かる頃には大火傷してるパターンとか怖すぎるし・・・w

ということで、特に初心者の方には、絆の立ち回りとしては「半456 くらいの強いイベントを狙うようにして、少々挙動が悪くても半日くらいは我慢して打つ価値のある日に打つ!」といったやり方をオススメしたいと思います。
絆だけじゃなく、他の機種でも言えることですね。

 

ブログ村ランキングに参加しています。
クリックで応援していただけるとうれしいです!
(1日1回クリックできるみたいです)

mado18

 
ご覧頂き、ありがとうございました!

トップページ


スポンサードリンク