まどかマギカ2の実践日記となります。

設定6を打ちたくてかなり探し回ってるんですけど、結局設定4ばかりを打ち込むことになっていますw

それでは詳細データをどうぞ!

 

まどかマギカ2稼動開始

今日は遠征でまどか2を打ちに来ました。

12月はまどか強化月間にしたくて(毎月のようなもんだけどw)遠出してでも打ち込もうかなと思っています。

今日のイベントは台さえ取れれば少なくとも半日は粘るべき価値のある激アツイベントだったので、朝イチで台が取れたときはうれしかったです。

 

打ち始めて45Gでおそらく低確のスイカからほむらCZが!

homura1

弱チェからだったら「勝ったな・・・」

という感じでしたけど、残念ながら設定差の無いスイカからです。

成功したものの残念ながらクエストも+10Gで終わり、60G駆け抜け・・・w

 

するとART後71GでまたほむらCZが!w

今度はチャンス目Aからの超高確ベルで当選です。

こっちは設定123と456で2倍ほど超高確移行に設定差が付けられているという、設定差特大の部分!

期待が高まる展開です。

 

 

次は23Gで設定差の無いART後の引き戻しでマミさんのCZからARTへ突入。

このART中のマギカクエストで大爆発!!!

mq1

mq2

mq3

これはやばいw

勝ったな・・・ ←死亡フラグ

 

これで一気に+3000枚ラインまで行きましたが、さきほどの死亡フラグが見事に回収されてこのあとはひたすらコインを飲ませる展開にw

最近この展開ばっかだよ!!!!

 

でも通常ARTをこの時点で1回引いていますし、周りを見ていても456多数投入ということがはっきりと分かったので設定に関しては安心して粘れそうでした。

 

3箱あった箱も残り1箱まで追い詰められたそのときについにチャンスが!!!

超高確ベルからの杏子CZ当選!!

cz5ren

が失敗・・・

 

と思ったらその数G後に・・・・

homura2

うおおおおお、超高確転落しないで連続で出現!w

 

これが大変なことに、連続失敗の始まりとなるのでした。

結局超高確ベルからCZは5個も連続で出現し、

1回目 杏子CZ 失敗
2回目 ほむらCZ 失敗
3回目 杏子CZ 失敗
4回目 ほむらCZ 失敗
5回目 杏子CZ 成功!!!

という感じでやっと5回目で成功ですw

このときに溜まりまくった穢れを開放し、杏子エピソードボーナス分を取りきったところで稼動終了です。

飲ませ続けたコインを少しだけ取り戻して実践終了です。

この日は6濃厚画面が出た台もあってすこぶる島の状況は良かったですね。

というかまどか2は全台系だったと思います。

 



スポンサーリンク

魔法少女まどかマギカ2 詳細データ

稼動記録詳細

設定差の大きな部分は色分けしてみました!!!!

 

ART 1回目
45G ほむらCZ 低確スイカ
60G CZ成功 ART突入
マギカクエスト ほむらCZ分 +10G
ART終了 60G 119枚

ART 2回目
71G ほむらCZ チャンス目Aからの超高ベル
85G CZ成功 ART突入
マギカクエスト ほむらCZ分 +70G
ART終了 120G 209枚

23G マミCZ ART後の引き戻し

ART 3回目
181G マミCZ 低確スイカ
196G ボーナス 異色 チャンス目A ボーナス中7揃い 契約して
CZ中ボーナスで成功でART突入
マギカクエスト 7揃い分 +45G
マギカクエスト 強チェリー +5G
マギカクエスト スイカ +640G
ボーナス 紫同色 チャンス目A 君になら
ボーナス 異色 チャンス目A 僕はここで
マギカクエスト チャンス目A +55G
ボーナス 異色 チャンス目A 願い事を
ボーナス 赤同色 チャンス目B 君になら
ボーナス 赤同色 単独 きゅっぷい
ボーナス 紫同色 単独 契約して
ボーナス 紫同色 強チェリー 僕はここで
ボーナス 異色 強チェリー どんな未来が
ボーナス 異色 単独 ボーナス中7揃い きゅっぷい
マギカクエスト ボナ中7揃い分 +90G
ART終了 1325G 3566枚

183G 杏子CZ 低確強チェリー

ART 4回目
207G 直撃ART 強チェリー
マギカクエスト 直撃分 +20G
マギカクエスト 天国 +105G
ART終了 185G 272枚

55G ボーナス 異色 強チェリー 契約して

ART 5回目
429G マミCZ 低確スイカ
443G CZ成功 ART突入
マギカクエスト 強チェリー +30G
ART終了 100G 162枚

6G ボーナス 紫同色 強チェリー 契約して
105G ボーナス 異色 チャンス目B きゅっぷい
79G ボーナス 異色 単独 きゅっぷい
20G マミCZ ボーナス後

ART 6回目
143G マミエピソードボーナス チャンス目B
ART終了 70G 270枚

87G ボーナス 単独 紫同色 きゅっぷい
20G ボーナス 異色 チャンス目A 僕はここで
26G さやかCZ ボーナス後
94G ボーナス 赤同色 チャンス目B 僕はここで
330G ボーナス 赤同色 チャンス目A 僕はここで
235G マミCZ 低確スイカ
309G さやかCZ 低確スイカ

ART 7回目
494G マミCZ 高確スイカ
509G CZ成功
マギカクエスト CZ中のチャンス目 +75G
ART終了 125G 234枚

22G さやかCZ ART後の引き戻し
166G 杏子CZ チャンス目A or Bの超高確ベル
204G ほむらCZ 超高確ベル
257G 杏子CZ 超高確ベル
282G ほむらCZ 超高確ベル

ART 8回目
320G 杏子CZ 超高確ベル
334G CZ成功 ART突入
ART終了 60G 87枚

34G さやかCZ 低確スイカ

ART 9回目
339G 直撃ART スイカ
マギカクエスト 直撃ART分 +20G
マギカクエスト 弱チェリー +60G
ART終了 160G 233枚

22G マミCZ ART後引き戻し

ART 10回目
509G 杏子エピソードボーナス 赤同色 弱チェリー ART突入 きゅっぷい
ART終了 60G 238枚

24G ヤメ

 

 

まとめ

総G(ボナ抜き) : 6463G
通常G : 3663G
ART中G : 2800G
弱チェリー : 69個 (1/93.7)
単独紫同色ボーナス : 2個 (1/3231.5)
スイカ赤同色ボーナス : 0個
チャンス目A異色ボーナス : 4個 (1/1615.8)
上記3個のボーナス合算 : 6個 (1/1077.2)
ボーナス : 20回 (1/323)
ART突入 : 10回 (1/366)
チャンスゾーン突入 : 19回 (1/193)
通常時弱チェリー : 31個
通常時弱チェリーからのほむらCZ : 0回
低確時のスイカ 34個中のさやか or マミ CZ突入5回 : 14.7%
高確時のスイカ 6個中のさやか or マミ CZ突入1回 : 16.7%
低確時の強チェリー 7個中のさやか or マミ CZ突入0回 : 0%
通常時のチャンス目A・B・スイカ・強チェリーの合算 : 86個
直撃ART : 2回 (2.3%)

投資:5000円
回収:1462枚
収支:+26096円

 

グラフとユニメモ

gurafu

data

yunimemo

設定判別と考察

解析関連の詳細はこちらの記事にまとめてあります。

魔法少女まどかマギカ2の設定差や判別要素などの解析情報一覧

 

強チェリー・スイカ・チャンス目A/B成立時のART直撃当選率

設定当選率実質出現率
1350.4%1/14388.7
21.2%1/4796.2
42.0%1/2900.1
63.1%1/1833.2

 

直撃ARTは2回(2.3%)引いているので、めちゃくちゃ強い偶数設定示唆です。

奇数でも1回はマグレで引くこともあるんですけど、2回引いたらもう偶数確定と思っていいと考えています。

 

 

設定差のあるボーナス当選契機

設定単独+紫同色スイカ赤同色チャンス目A+異色合算
11/6553.601/7281.781/3449.261/1724.63
21/6553.601/7281.781/3449.261/1724.63
31/5461.331/5957.821/3120.761/1489.45
41/4369.071/4681.141/2849.391/1260.31
51/2978.911/3855.061/2520.621/1008.25
61/2184.531/3276.801/2184.531/819.20

 

 

弱チェリー確率

設定確率
11/108.86
21/102.24
31/96.23
41/91.02
51/86.12
61/81.51

 

設定差のあるボーナスが1/1077 とそこそこの高設定域で、

弱チェリー確率が1/93.7と中間設定くらいの数値ですので、中間設定以上はありそうです。

弱チェリーは初代と一緒で、打ち切ったときはかなりの信頼度になると思います。

 

 

 

弱チェリーからのほむらCZ

設定ほむらCZ実質出現率
10.39%1/28055.55
20.39%1/26337.86
32.34%1/4130.28
40.39%1/23431.87
54.69%1/1846.90
63.52%1/2330.17

高設定挙動なのにこいつが一生出てこないっていう典型的な設定4の挙動 だと思いますw

弱チェがもうちょっと良くてこれが2回ほどくると設定6なんですけどね。

 

 

スイカからのCZ

設定さやかCZマミCZ杏子CZほむらCZTOTAL
1・25.08%4.69%1.95%0.78%12.50%
3・47.42%7.42%17.58%
5・611.33%10.94%25.00%
設定さやかCZマミCZ杏子CZほむらCZTOTAL
1~39.77%9.77%3.91%1.56%25.00%
4~614.06%14.06%33.59%

 

低確時のスイカ : 14.7%
高確時のスイカ  : 16.7%

 

ということで、なんともいえない数値です。

 

ここだけでは中間設定くらいとしか言えないですね。

低設定でもこれだけ引けることもありますし。

 

 

まとめ

今回の台に関しては、かなりはっきりと設定4の特徴が出ていたんじゃないかと思います。

設定4の大きな特徴としては、以下の3つが挙げられます。

  • CZや弱チェリーはそこそこ良い。
  • 通常ARTは引ける。
  • 弱チェリーからのほむらCZが全く来ない。

完全にこれらの要素がはっきり出る展開だったなと思います。

 

ただし、設定2と4は判別が難しくなる展開も多いです。

初代ならプチボ杏子終了の出やすさなどが段違いなので2と4で迷うことはないんですけど、まどかマギカ2では設定2と設定4の判別が1番難しいのでは無いかと思います。

その理由ですが、

  • スイカCZの設定差がそこまで大きな差ではない。
  • 通常ARTは設定差はあるけど、偶数なら引けてしまう。
  • エピソードボーナスは2も4もマミさんがすごく出やすいという特徴が被っている。

 

設定4と6に関しては弱チェリーからのほむらCZの有無でかなり早い段階で判別が可能ですね。

結局2と4は打ち切った段階の弱チェリーとかで総合的に4の方が可能性高いとかそういった判別をするしかなく、自分の台の挙動途中で見切るのは難しいです。

通常ARTを引いた時点で最低設定は2だから、と思って粘るしかないですね。

 

この日に関してはまどか2が全台系で6確定画面も出ていましたし、弱チェリーからのほむらCZをしっかりと引かれている方もいらっしゃったので、456まみれの島ということで安心して粘れました。

打ち切るかどうかの判断は、自分の挙動と周りの台の挙動を合わせて見て総合的に判断していきたいところです。
 
以上、まどかマギカ2の高設定台の挙動や詳細データ、グラフに関しての記事でした!


スポンサードリンク