魔法少女まどかマギカ2の天井期待値を計算しました。

加えてやめ時も考察してみました。

本機はリセット恩恵もありますので、稼動が落ちた後などは天井期待値狙いでの稼動も可能となってくるのかなと思っています。

狙い目からやめ時まで一通り考察しましたので、ご参考までに。

 

 

madoka-2

 

 

1. 天井期待値

天井期待値

現在のG数等価交換5.6枚交換現金投資天井到達率
100G-187円-769円0.58%
200G-147円-730円1.02%
300G-76円-661円1.81%
400G51円-540円3.21%
500G276円-324円5.70%
600G674円58円10.10%
700G1381円736円17.92%
800G2634円1939円31.79%
900G4857円4073円56.38%
950G6548円5696円75.09%

計算条件

  • 設定1。
  • 天井到達時のARTの期待枚数を440枚とした。
  • 天井非到達時の初当たり期待枚数を270枚とした。
  • 閉店等で取りこぼさない前提。
  • 穢れや高確などは非考慮。

 

狙い目

設定変更時は600Gに天井が短縮されます。

リセットでも据え置きでも狙える!っていうパターンで打つ機会はかなり増えてくるかもしれません。

基本的には「宵越し+ノーボーナス」のハマリ台狙いになるかと思います。

例えば前日300Gで閉店で当日400Gハマリの場合は天井G数まで、据えなら残り200Gでリセットなら残り300Gとなりますね。

割とボーナスが軽く、そんなに天井到達率が良くないのでかなりハマらないと値段があがってきません。

狙い目としては700Gくらいからが良いでしょう。

当日のみだと滅多に落ちないはずなので、天井狙いで打つ際は宵越しを絡めないと厳しそうです。

 

 

穢れに関しての考察

天井期待値の見積もりは「スペックのボーナス+ARTの合算確率」で一律に計算しているので、穢れが均等に一定の割合で開放される前提になっています。

現実的にはハマってる台の方が穢れが溜まる可能性が増えるので、上記の期待値の表とは少しズレて来るはずです。

穢れが空っぽなら表に対して期待値減、穢れが開放される見込みが高ければ期待値増となると思われます。

ハマるほど穢れが一気に溜まる仕様であれば、天井狙いの際は少し有利に働くかもしれません。

実践では「穢れが溜まってるかどうか分からない状態」で打つのが当然ですから、むやみに浅い回転数から狙うと少ない期待値がさらにほとんど無くなってしまう可能性もあります。

と言っても、最悪の状態を想定しても数百円落ちるかどうかなので、1000円を超えていればマイナス期待値となることは無いでしょう。

自分なりに穢れが空っぽだとしても納得できる回転数を決めて打てば問題無いと思います。

というかむしろハマってる方が穢れが開放されやすいはずなので、実際には期待値増に働くパターンの方が多いんじゃないかと思います。

 

 

2. やめ時

ボーナス成立時のCZ抽選

状態さやかCZマミCZ杏子CZほむらCZTOTAL
低確中5.08%4.69%1.95%0.78%12.50%
高確・超高確中11.33%10.94%1.95%0.78%25.00%

 

ボーナス当選時にはCZ抽選を行っていて実践上約22Gの前兆(魔女探索ステージ)を経て告知が行なわれます。

夜の見滝原市を探索するアレです。

前回では穢れMAX示唆でしたが、今作ではCZ前兆ステージになっています。

まどかが「気のせい?・・・」と言ってステージを抜けたらガセ前兆確定。

グリーフシードを見つけて魔女の結界に入ったらCZ本前兆だったということになります。

低確でも12.5%はCZに突入しますので、ガセ前兆か本前兆かは毎回確認した方が良いと思います。

前作のように天国の最深部まで確認とかではなく、20G程度なので確認してもそこまで痛手では無いです。

 

CZ前兆ステージ = 魔女探索ステージの画像

%e9%ad%94%e5%a5%b3%e6%8e%a2%e7%b4%a2%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%b8

 

 

ボーナス終了時の状態移行

↓ボーナス当選時の状態↓低確へ高確へ超高確へ
低確50.00%50.00%-
高確-100%-
超高確--100%

 

ボーナス後は50%の確率で高確移行します。

ボナ後に夕方背景だったりランプ矛盾が出まくったりするのは主にこのためです。(俗に言うざわつくってやつです)

高確のときはスイカや強チェリーでのCZ当選が格段にアップしているので、CZ前兆を確認するついでに低確へ転落するまで確認するのが良いと思っています。

特にスイカなんかは低確時の2倍の確率でCZ抽選をしていますからね。

CZ前兆は20G程度で確認できますが、状態移行は中々転落しない場合があって結構引っ張られてコインを減らすパターンもあると思います。

それでも高確はカバーする方が良いのかな?とわたしは思っています。

 

夕方背景(高確示唆)の画像

%e5%a4%95%e6%96%b9

 

 

押し順ベルによる高確状態からの転落抽選

↓現在の状態↓低確へ高確へ超高確へ
低確100%--
高確12.50%87.11%0.39%
超高確-25.00%75.00%

 

ちなみに高確からの転落は押し順ベルのみで抽選しています。

転落するまでの平均滞在G数は約30Gです。

 

やめ時の考察

CZ当選可否はいかなるパターンでも確認した方が良いと思います。

ボーナス後に数ゲームで魔女の探索ステージに入る場合は、ガセ前兆抜け後通常ステージに転落で即ヤメで良いと思っています。

夕方ステージだが魔女探索ステージに入らないパターンはおそらく高確示唆かと思います。

通常ステージに転落するのを確認してやめで良いと思いますが、演出等で高確を見切れそうならもっと早めに見切ることができるかもしれません。

基本的には高確から転落した時点でやめという考え方で問題無いと思っていて、現状は「夕方背景から通常ステージ転落 = 低確へ落ちた」という判断で良いかなと思っています。

 

問題は10Gほど回して高確っぽくも無いし魔女探索ステージの前兆もこない場合です。

自信があればもうここでヤメで良いと思いますが、自信のない方はCZの最大前兆と思われる22Gまで回してヤメで良いでしょう。

慣れれば10G程度で見切ることが可能かもしれません。

 

 

ART後はどうか?

ART後のCZ抽選や高確移行は解析がまだ出ていませんが、ART後は実践上ボーナスと同様にCZ抽選を行っている感じがします。

ボーナス後と同様、CZ前兆や高確が無いことを確認してヤメで良いでしょう。

 

 

まとめ

ボーナス後とART後はCZ前兆や高確が無いことを確認してヤメ。
 
ご覧頂き、ありがとうございました!

魔法少女まどかマギカ2の設定差や判別要素などの解析情報一覧


スポンサードリンク