ラグビーワールドカップ 日本代表 vs 南アフリカ代表
日本時間 2015年9月20日0:45 (19日深夜24:45)
歴史的大勝利を上げた、日本代表最後の攻撃のシーンです。
この勝利は、ラグビー史上最大の番狂わせと言われています。
実況も大興奮。何回見ても、鳥肌モノの動画です。

今までの日本のワールドカップでの成績は、通算1勝21敗2分。
当然予選リーグも突破したことはなく、唯一の勝利であるジンバブエ戦以降、24年間一度も勝ったことがありませんでした。

一方南アフリカの成績は、通算25勝4敗でワールドカップの勝率は世界ナンバーワン。
優勝回数2回、3位が1回と、文句なしの強豪国。

ラグビーは番狂わせが非常に少ない競技と言われており、日本の勝利を予想した人は誰もいませんでした。
そんな中での歴史的大勝利。
ということは、まぐれでも何でもなく、今回の日本代表がとんでもなく強いということなのでしょう。
わたしはもともとラグビーはあまり見たことがなかったのですが、今回の出来事で感動し、次戦のサモア戦も見てしまいました。
是非予選リーグを突破して欲しいですね。

 
ブログ村ランキングに参加しています。
クリックで応援していただけるとうれしいです!
(1日1回クリックできるみたいです)

mado18

 

トップページ


スポンサードリンク