こんにちは、管理人のkujiraです。
いつものお店でイベント狙い、バジリスク絆を稼動してきました。

今回は具体的な稼動データを載せて行きます。

 

2016年6月4日(土)

本日はライターさんの来店イベントでした。
ちょうど5日前にもこの店でバジリスク絆の設定6を打ったばかりで、本日も絆狙いです。

過去の記事はこちら↓
バジリスク絆 設定6をぶん回し ← これが5日前の設定6を打ったときの記事
バジリスク絆 移動台でまさかの設定6をツモ
魔法少女まどか☆マギカ 設定6をツモ!? 詳細な実践データを公開

 

バジリスク絆に着席。良挙動で好調なスタート!

抽選も良く、問題無くバジリスク絆の着席できました。
そして朝一に一発でBT突入を果たすと・・・

 

運良く+100Gの追想の刻をゲットしたこともあって、
良く分からないまま出玉を伸ばしました。
その間に周りを見ていてもBT突入率が高く、絆の島は全体的に良さそうな挙動をしている台が多数。
本日も当たりシマの気配が濃厚です。

 

 

挙動良いなあと思いながら打ち続けていると、ついに6ベル撃破達成!
設定456が確定します。
しかもこれがオールベルだったんですよねw

このお店は今まで6回くらい6ベルを出したことがありますが、設定6じゃなかったことが1度も無いんですよね・・・。
だから設定4は使わず、2と6を使うお店だと思っています。

 

 

その後は22時までぶん回し、そのまま打ち切りました。
残念ながら3ベルを出すことはできませんでした。
それでも最後までペースは落ちずに万枚達成!
出玉炸裂の引き金となる「祝言モード、フリーズ、真瞳術」などを一切引かず、軽いBTと毎回運良くそれが伸びるというのが続いてだけでこれだけ出たことが相当やばいと思いましたw



スポンサーリンク

最終結果

本日の結果
投資 = 550枚
回収 = 12061枚
実収支 = +219291円
期待値 = +96673円
総G数:9758G
弱チェリー:265回 (1/36.8)
BC初当:32回
BT突入:18回 (突入率56%)
ベル告知9回発生、6ベル撃破1回、最終撃破8回
通常 or 高確での謎当たり1回
AT非当選BC14回中、赤LED0回

総BC:81回(AT中と通常を合わせたもの)
BC赤頭:58回、青頭:23回 (赤頭:71.6%
~内訳~
赤同色:17回
赤異:41回
青同色:14回
青異:9回

データロボ
データロボ

ユニメモ
ユニメモ

パチマガさんのツールの結果
パチマガツール

 

6ベル撃破が出ていてこれだけ赤に寄っていれば設定4 or 設定6 はほぼ確定です。
同色の多さ、またAT突入が18/32 で56%と高く、設定6が濃厚でしょう。

BT18回のうち、「モードAなどが続きそうなダメテーブルだな」と感じたのは2回だけで、いずれもループせずに抜けています。

その他はBTに入らなそうなときに朧判別をしてみると速攻で半月が出て、出た後はほぼ次のBCでBTに突入していました。
そしてダメテーブルの2回は、同色BC中の巻物とオールベルで乗り切ったので、ダメテーブルのときでさえほぼハマりませんでした・・・w

この記事でも書いていますが、モードCなど良テーブルが続くこと自体が高設定挙動と言えます。
今回は出来過ぎですが、良テーブルでの軽いBTが上手く噛み合えば、プレミアムフラグを引かなくてもこんなに出せるもんなんだなぁと思いました。
一撃じゃなくて、細かく細かく上乗せして出した感じでしたので。

ツールで機械的に判別させても、パチマガさんのツールで91%くらい設定6という判定となっています。

 

3. 設定判別ツールの使い方

ついでなので、パチマガさんのツールの使い方を画像付きで解説していきます。
初めて使うときは、どの欄に何を入れればいいか分かりませんからね。

ちなみに、パチマガさんのツールを使ってみたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

 

実際の入力欄がこれです。
一個一個注意点を説明していきます。

使い方

弱チェリー出現率

「総ゲーム数」の欄は、ユニメモの「総プレイ数」を入力すればOKです。

問題は「弱チェリー個数」で、こちらは全部自力でカウントしなければいけません。
わたしは勝ち勝ち君を使ってカウントしています。
特に当たり中や通常だけ数えるといったことはなく、どんなときでも出現したらただカウントしていけば良いので、難しくはありません。

 

BC&AT出現率

「通常時ゲーム数」の欄は、ユニメモの「通常遊技プレイ数」を入力すればOKです。

「BC」の欄は、ユニメモの「BC成立回数合計」から「AT中BC成立回数」を引けばOKです。

「AT」の欄は、ユニメモの「突入回数」を入力すればOKです。

「謎BC」の欄は・・・   ここはかなり勉強してないと難しい項目なのです。
ここに入力しなければならない値は、設定差のある謎当たりの個数のみです。
具体的に言うと、通常または高確状態のときに、リプレイ or 押し順ベル(通常時は押し順ミス状態)で当たったBCを謎当たりとしています。
超高確では、リプレイ or 押し順ベル でのBC当選に設定差が無いので、同じ謎当たりでも回数に含めないのです。
とても難しいですね。
今度別記事で解説しようかな。
今回は1回だけあったので、1を入力しています。
通常 or 高確時の謎当たりBCは必ず同色が出てくるので、慣れてくると判別できるようになると思います。

 

BCの色比率

「BC」の欄は、ユニメモの「BC成立回数合計」を入力すればOKです。

「赤頭」の欄は、ユニメモの「赤・赤・青BC成立回数」と「同色赤BC成立回数」を足します。

「青頭」の欄は、「青・青・赤BC成立回数」と「同色青BC成立回数」を足して入力すればOKです。

 

赤LED → AT非当選

「通常時BC → AT非当選」の欄は、ユニメモの「BC成立回数合計」から「AT中BC成立回数」と「突入回数」を引いて入力すればOKです。
要は、BC初当たりでATに入らなかった回数のことですね。

「赤LED」の欄は、ユニメモには載っていないので自力で数えなければなりません。
台枠上の両サイドにLEDランプが付いているのですが、通常時にBCの赤柄・青図柄を目押しすると、そのLEDが光ります。
そして赤に光ったときにBCに非当選という振り分けが、低設定では出現しづらく、出現した時点でかなりの高設定示唆となっているのです。
詳しくはすろぱちくえすとさんの記事を参照してみてください。

 

弦之介BC告知タイミング

「弦之介BC AT告知」の欄は、押し順ベルでの撃破達成が表示された回数のみを入力します。
AT確定の金枠になっただけでまだ残り人数が0になっていないときや、瞳術図柄揃いでAT突入となったときなども、回数にカウントしてはいけません。

「残り○○回」の欄は、押し順ベルでの撃破達成が表示されたときに表示されている残りベル回数を入力します。
撃破達成出現の、残り3回は設定6確定。
残り6回は設定456確定
残り4回と2回は偶数設定示唆。
残り5回と1回は奇数設定示唆。
最終告知は、どの設定でも80%くらいでこの回数で出現。

 

以上でツールの入力方法の説明は終わります。
正直バジリスク絆は、ツールで判別できる部分は設定2か4、設定4か6、設定3か5みたいに表示されることが多いんですよね。
今回はほぼ設定6みたいになっていますが、こういったことは稀です。

絆の判別は、目に見えないモード等の部分での設定推測がかなり物を言うので、難しいのです。

ただし、偶数設定とか奇数設定などの判別には、機械的に数えるだけでOKのツールが非常に重宝します。
設定狙いをやってみたい方は是非使ってみてはいかがでしょうか?

今回使ったツールはパチマガさんのツールです。
興味がある方はこちらの記事を参考にしてみてください。

他にも、初心者のための設定判別方法なども記事にしているので、よろしければご参照ください。
 

トップページ


スポンサードリンク