CRミリオンゴットライジングMB(マックス)
CRミリオンゴットライジング~ゼウス再びSA(ミドル)
この2機種の潜伏確変時の期待値をまとめました。
管理人としては、残り10回転でも絶対に拾うべきだと思っています。
 

計算条件

回転率
マックスタイプもミドルタイプも、等価ボーダーよりも少し回らない調整のお店が多いので、一律1000円あたり15回転で固定しました。

アタッカー出玉
アタッカーに関しては、メインである下アタッカーが釘調整でマイナス調整とすることが困難なため、1Rで必要個数+3個を打つ計算にしてあります。
マックスの方で言えば1R10カウントにたいして13発使う計算にしました。
オーバー入賞させることがほぼ不可能な仕様なので、毎回ぴったり10発打つ打ち方をすれば、玉を節約することができます。

電サポ増減
よほど調整が良ければ増やすことも可能ですが、現状では減る調整のお店が多いため、電サポ増減を1回転ごとに-0.5個として算出しました。

潜伏確変 期待値

ライジングMB 期待値一覧

全部現金投資で打つ計算なので、少し辛目の数値で計算しています。
実際には当たった後500個程度持ち玉ができるので、全部が現金投資ということは無いのですが。
それにしても良い値段をしていますね。
朝一残すお店があれば、狙いの無い日などはこの台からスタートするのが良いと思います。
ライバルは多そうですが・・・。

 

ライジングSA 期待値一覧

続いてミドルの方です。
STが150回転となっています。
マックスタイプと比べると少し値段は安いですが、その分時間効率はUP。
マックスタイプもミドルタイプも共通して言えることですが、残り10回転とかでも全然拾う価値はあると思います。
見かけたら優先的に打つほうが良いですね。


スポンサードリンク