2016年1月11日(月)

マイホでイベントの日でした。
スロットの閉店前チェックをしてみると、ガルパンがかなり出ていました。
4台あり、履歴を全てチェック。
家に帰って設定判別に挑戦してみます。

 

管理人はガルパンでなく牙狼魔戒ノ花を実践

今日は3人でノリ打ちです。
マイホの月1イベントで、前回は牙狼魔戒ノ花が1000円あたり、21.5回ほどまわっていた実績があります。
友人の2名は、無難にマイホの看板機種である牙狼を狙いました。
牙狼は60台くらいあっていつでも座れるので、わたしは朝一まどか☆マギカからスタート。
1時間半ほどで展開の悪さと低設定っぽい挙動を確認してすぐ牙狼へ移動しました。
牙狼は結局22回転/k という素晴らしい調整の台で、3人で終日打つことができました。

スロットコーナーの方は、設定は入っていたのでしょうか?
確認するために、稼動終了後の閉店チェックをしてきました。

 

ガルパン 閉店前チェックの状況 & 家に帰ってからの設定判別

閉店前チェック時の4台の挙動がこちら。

ガルパン 結果

~A台~
通常G数:5389G
AT当選回数:19回・・・1/283.6
CZ合算:42回・・・1/128.3
ガルパンチャレンジ:18回・・・1/299.4
サバイバルウォー:6回・・・1/898.2
教官と鬼ごっこです:18回・・・1/299.4
教官と鬼ごっこです「成功回数」:6回・・・33.3%
あんこう祭り:0回

~B台~
通常G数:6831G
AT当選回数:16回・・・1/426.9
CZ合算:45回・・・1/151.8
ガルパンチャレンジ:25回・・・1/273.2
サバイバルウォー:4回・・・1/1707.8
教官と鬼ごっこです:16回・・・1/426.9
教官と鬼ごっこです「成功回数」:8回・・・50.0%
あんこう祭り:0回

~C台~
通常G数:6024G
AT当選回数:21回・・・1/286.9
CZ合算:33回・・・1/182.5
ガルパンチャレンジ:18回・・・1/334.7
サバイバルウォー:2回・・・1/3012.0
教官と鬼ごっこです:13回・・・1/463.4
教官と鬼ごっこです「成功回数」:6回・・・46.2%
あんこう祭り:4回・・・1/1506.0

~D台~
通常G数:6115G
AT当選回数:26回・・・1/235.2
CZ合算:46回・・・1/132.9
ガルパンチャレンジ:20回・・・1/305.8
サバイバルウォー:5回・・・1/1223.0
教官と鬼ごっこです:21回・・・1/291.2
教官と鬼ごっこです「成功回数」:8回・・・38.1%
あんこう祭り:0回

 

ここで、設定差のある部分を取り上げると

AT初当たり確率、CZ確率

AT初当たり確率CZ突入確率機械割
1/399.71/173.497.1%
1/378.31/173.398.3%
1/354.21/153.9100.2%
1/298.41/147.7104.5%
1/259.91/130.3108.1%
1/216.61/120.3113.1%

 

チャンスゾーン 出現確率

設定ガルパンチャレンジサバイバルウォー教官と鬼ごっこです!トータル
11/313.51/1569.91/515.91/173.4
21/327.81/1308.71/511.51/173.3
31/286.01/1431.01/434.51/153.9
41/297.41/1025.21/411.01/147.7
51/251.61/1257.11/342.11/130.0
61/263.71/790.91/306.91/120.3

 

チャンスゾーン 出現確率 あんこう祭り

設定あんこう祭り
11/3379.7
21/2497.4
31/2757.0
41/1962.2
51/1967.9
61/1508.4

 

教官と鬼ごっこです!

設定成功確率
125.59%
226.08%
328.51%
430.54%
533.82%
635.51%

 

判別ツールはこちらの全六様のものを使わせてもらいました。
現時点ではパチマガのツール判別サイトは鬼ごっこと砲弾リプレイの項目しかないので、あまり使い物になりませんでした・・・。

ツール判別

ガルパン 判別まとめ

A台・D台が設定456の高設定挙動、B台・C台が設定123の低設定挙動といったレベルでしか分かりませんでした。
やってみると、案外とはっきり分からないものですね。
ガルパンチャレンジなどは、低設定、高設定にあまり差がありません。
鬼ごっことサバイバルウォーは段階的に設定差があり、多ければ多いほど高設定挙動と言えます。
結局これらを数えながらCZ合算を見ていくしかないと思うのですが、はっきりとは分かりませんね。
せいぜい「”低設定っぽい or 高設定っぽい”程度のことが、終日打ってやっと分かるレベル」であることが分かりました。
これに加えて砲弾リプレイを数えたところで大差は無いでしょう。
やはり設定確定演出でも出ない限り、最後まで打ち切ってもはっきりとはしないと思われます。
設定判別はサブ的な答え合わせ程度に考えて、設定の入る店、設定の入る台の予想をしっかりして打つことを心がけないといけませんね。
自信のある状況であれば、半日打ってCZ確率が1/140より良ければ粘るとかいう判断になると思います。

1つ気になっていることは、モードアップの差。
表を出しますね。

チェリー当選時 モード移行率

設定通常Aから通常Bへ通常Bから高確Aへ高確Aから高確Bへ高確Bから超高確へ
150.0%25.0%12.5%6.3%
250.0%25.0%12.5%6.3%
350.0%25.0%12.5%6.3%
460.0%30.0%15.0%7.5%
570.0%35.0%17.5%8.7%
680.0%40.0%20.0%10.0%


強ベル当選時 モード移行率

設定通常Aから通常Bへ通常Bから高確Aへ高確Aから高確Bへ高確Bから超高確へ
120.0%10.0%5.0%2.5%
221.1%10.5%5.3%2.6%
321.6%10.8%5.4%2.7%
433.3%16.7%8.3%4.2%
547.1%23.6%11.8%5.9%
660.3%30.2%15.1%7.5%

高設定ほどモードUPしやすいので、もしこの辺が演出などによって判断することができれば、機械的に数えるCZ確率に加えて、設定判別の材料として使える可能性があります。
普段から意識してモード推測をして打っていこうと思いました。
モードは通常A・B、高確A・B、超高確の全部で5種類。
モードの転落契機は現在はっきりしていませんが、CZ当選時に転落するのではないか?と思っています。
解析が出たら、のちほど追記します。

 

設定判別の結論

「砲弾リプレイ、ガルパンチャレンジ、サバイバルウォー、教官と鬼ごっこです!、鬼ごっこ成功率、CZ合算、あんこう祭り、AT初当たり確率」これらの機械的に数える数値を終日かけて取っても、設定の高 or 低 程度しか判断は出来ないと感じました。
設定狙いで朝から打った場合、午前中の段階でCZ確率1/140より良いかどうか?などで続行を判断するしか無く、設定確定演出でも出ない限り、正確な判別は難しいと思いました。
周りの台の「鬼ごっこ、サバイバルウォー、あんこう祭り、設定確定演出など」を見逃さないようにした上で、自分の台の数値をさらに判断材料に加えて押し引きの判断をすべきだと思います。

 
ご覧頂き、ありがとうございました!

トップページ


スポンサードリンク