設定狙いで推定設定6の台を実践してきました。
そのとき取った詳細な実践データと具体的な挙動やグラフも紹介していきます!

 

ちなみに打ったときの店舗や店内状況は別記事にまとめましたので良かったら見てね!

ビックマーチ学園の森店の出玉調査を実施!スロット日報マッキーさんの来店イベントを調査してみました

 

 

なぜ今になって沖ドキに注目するのか?

okidoki1

沖ドキの中古価格を調べてみると2016年10月現在でも200万円オーバーの価格で中古市場でも堂々の高額ランキング1位という結果です。

新基準機が出回る中、ホールの主力としてもまだまだ活躍していくと見られる沖ドキ。
以前はハイエナ中心で設定狙いではあまり積極的に狙っていませんでしたが、今になって注目し直しています。

ハイスペック機はツモったときの恩恵は非常に大きいですけど、その分競争率も高いのでツモ率を高めるのは非常に苦労しますよね。

沖ドキは設定6の機械割が108%程度とあまり高くありませんが、逆にそのおかげで設定も入りやすいです。
特に30台以上入れているホールは主力機種として扱うことが多いので、そういった意味でも高設定のツモ率はグンとアップします。

設定6の機械割があまり良くないので沖ドキは敬遠する方も多いですし、わたし自身同じ考え方だった時期もあったのですが、最近では少し考え方が変わってきました。
設定6をしっかり使うところで設定6探しをする、っていうのはどの機種でも基本となる考え方です。
でも、ハイスペック機でそのようなイベントをコンスタントに追いかけるのってすごく難しいですよね??

例えばバジリスク絆の設定6ばかりを追いかけたとして、果たして月に何回設定6を打てるでしょうか??
半456なんていう状況のお店にコンスタントに行くことは当然難しいので、数台しか入らない日に打つこともあるでしょうし、数台どころかガセで全く入っていない日に打ってしまうこともあるでしょう。

もちろん、年1イベントや十分狙える状況なら積極的にハイスペック機を狙うのも良いと思いますし、むしろ当然そうすべきです。

そこでわたしが考えたのが、「あまり状況の良くない日、ツモ率が悪いであろう日を他の機種で代用するとき、頻繁に設定が使われる沖ドキを積極的に狙っていくのはどうだろうか?」ということです。
もちろんジャグラーやパチンコの保険台に行くなど、他に選択肢はたくさんありますけどね。
その保険の選択肢の中に沖ドキを積極的に取り入れてみてはどうだろうか?という風に最近考えています。
引き出しを増やそうっていう活動の一環ですね。

ということで、今まで沖ドキはリセット後や複数回スルーのモードB狙いばかりでしたが、今後は設定狙いも積極的にしていく方向で考えております。
みなさんもいかがでしょうか??

 

 

 

沖ドキの設定判別のポイント

ポイント① リセットが掛かっているかチェック

普段から高設定台を放置しているとは考えにくいので、”イベント日 = 設定変更(全台リセット)” という考え方をします。
「稼動が良い状況なら」という前提になりますが、沖ドキはリセットをしても機械割りはあまり変わらないので、イベント日なら全台リセットするパターンが多いとわたしは思っています。

沖ドキは島単位で眺めた場合にリセット判別が分かりやすい機種ですので、島全体の様子を見てリセットが掛かっているかどうかを確認しましょう。

リセット時の特徴として、約3分の1でチャンスモード(天井G数が199G)に移行する性質があります。
しかも移行している台は50G以内などの割と早いG数で当たることが多いです。
すみませんが、それが何故なのかはわたしも良く分かっていません・・・。
チャンスモード中の天井G数が浅いところで選択されやすいのか、レバーオン1回あたりの当選率が高くなっているかのどっちかだと思っているのですが・・・。
この辺知ってる方いたら教えてください(汗)

ということで、沖ドキ全体を見回して、朝一投資1000円とか2000円以内で速攻当たっている台数が複数台あるかどうか?などでイベント台としてしっかりリセットが掛かっているかを確認しておきましょう。

 

 

ポイント② 設定の上下は初当たり確率と共通ベルに注目

沖ドキの初当たり・共通ベル確率と機械割

設定初当たり共通ベル機械割
11/242.71/168.097.0%
21/229.21/158.399.7%
31/217.81/149.6101.7%
41/206.81/141.9103.9%
51/197.11/134.9106.2%
61/188.31/128.5107.9%

 

初当たり確率も共通ベルも設定1~6まで段階的に良いのが分かると思います。

共通ベルは状況不問でAT中も全て数えられるので、連荘中もサンプルがちゃんと取れます。

初当たり確率の数え方がちょっと面倒で、データロボの数値をそのまんま使うってことはできないです。
ちょっとコツがいるので、やり方が分からない方は詳しく説明した記事がありますのでリンクを貼っておきます。

沖ドキ設定狙いで実践稼働! 設定判別方法を紹介 – 2015年10月18日(日)管理人kujiraの稼働日記

 

ハイエナで低設定台を打ってると、1000Gまでいっちゃうパターンって結構ありますよね?

高設定台打ってると分かりますが、500G以上ハマるパターンはかなりレアケースですね。
めっちゃ初当たり軽いんで全然ストレスが違いますね。
ストレスもそうですが、コインの減りもね・・・w
共通ベルも体感できるレベルで全然違うし・・・。

ということで、設定が上か下かは初当たり確率と共通ベルで確認しましょう!

 

 

ポイント③ モード移行で奇数 or 偶数を判別!

モード移行は奇数と偶数で大きく差別化されています。

ざっくり言うと

奇数設定・・・モード移行が悪いので中々天国モードに行かない。天国中もモード移行しにくいので、連荘もしやすい

偶数設定・・・モード移行しやすいので、天国モードにも行きやすい。天国中もモード移行しやすいので、連荘もしにくい

安定の偶数、大荒れの奇数といった感じです。

モード移行についてめちゃくちゃ詳しく載っているサイトがあったので、詳しく知りたい方はこちらを確認してみてください。
わたしもいつもこのサイトを眺めながら稼動してますね。

一撃 モード移行抽選:沖ドキ!

※:以下、モード移行の数値も上記サイトから引用

 

偶奇判別する際にわたしがいつも注目している部分で、はっきり確認できて分かりやすいなと思っている部分をピックアップしていきます。

 

天国モード滞在時のモード移行率

モードの移行先奇数設定偶数設定
通常A13.28%13.28%
通常B3.91%3.91%
引き戻し7.81%17.19%
天国74.22%64.84%
ドキドキ0.78%0.78%

奇数設定は74.22%、偶数設定は64.84%で天国ループします。
奇数設定は魔戒チャンスで偶数設定は海物語って感じでしょうか?(笑)

偶数設定はあまり連荘しませんが、何回も天国に復帰しやすいです。
その最大の要因となっているとわたしが考えているのが、偶数設定の引き戻しモードへの移行率が17.19%と通常Aよりも数値が高くなっている点です。

 

 

引き戻しモード滞在時のモード移行率

モードの移行先設定5設定6
通常A50.00%32.03%
通常B32.03%51.56%
天国17.19%15.63%
ドキドキ0.78%0.78%

引き戻しモードは天井が100~199Gのどこかに配置されるという特殊なモードで、早めの初当たりが期待できます。
こんな感じで、設定6は天国に復帰できなかったとしてもモードBへ行く振り分けが多いので、その次の初当たりでまたすぐ天国に復帰するパターンが結構あります。

1スルーの後、天国にまた復帰してくるパターンが多いのはこのためですね。
天国 → 引き戻しモード → 通常B → 天国 ってやつですね。

奇数設定はどうしても通常Aまで落っこちてしまうパターンが多いので、どうしても3スルー以上するパターンが増えてきます。

頻繁に3スルー以上する台は奇数、2スルー以内で良く天国に移行する台は偶数といったイメージでOKです。

 



スポンサーリンク

実践の様子と実際の挙動

この日はお店が推している円形島の末尾3 or 9の台を無事確保できました。

稼動開始すると何と投資1000円の8回転目で当たり!
リセットモードの可能性が非常に高い状況です。

周りの状況を見渡してみても既に当たっている台が多数確認できました。
しっかりと全体にリセットがかかっていそうです。

リセットモードの後は8割方モードBへ移行するので、1スルーで天国行けば完璧だな!と思って回していると・・・

13G目でBBに当選。

あれ!!!!w 1発天国へ行ってしまいました。
リセット後の天国モードは15%程度なのでラッキー?なのかそもそもリセットモードですら無かったのか最早分かりませんが、当たってるんだからどうでもいいやって感じですw

%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ba_compressed

そして天国中に確定チェリーも引いて・・・

 

これが何と9連!

超ありがたいです。
でもあんまりいっぱい連荘すると奇数設定の可能性が高まるのでこのときはビビッてました。

 

そして1スルーしたあと・・・

 

 

48Gで確定チェリーからのフリーズ!

2-3%e7%99%ba%e7%9b%ae%e7%a2%ba%e5%ae%9a%e3%83%81%e3%82%a7%e3%83%aa%e3%83%bc

 

こいつが17連もしてくれて絶好調。

その後も、1スルーで4連、1スルーで6連、0スルーで3連、0スルーで2連、1スルーで8連・・・

といった感じで全くハマりません。

 

さきほどの超ドキドキで5000枚を超えた後からは初当たりと頻繁な天国モード移行を繰り返しますが、偶数設定らしく連荘があまり延びず、横ばいのまま稼動終了となりました。

序盤で出した5000枚をキープしたまま最後まで粘って、21時頃天国を抜けて稼動終了です。

 

 

 

詳細データと考察

 

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95

 

稼動データ詳細

8G      9連

68G    単発
45G    17連 (確定チェリーからのフリーズ)

53G    単発
118G  4連

130G  単発
208G  6連

168G  3連

131G  2連

275G  単発
41G    8連

104G  単発
311G   単発 (確定チェリー)
253G   3連   (スイカハズレ目の確定役)

96G    単発
88G    4連

183G  単発 (スイカ)
115G  単発
171G  3連

96G    2連

395G  2連

126G  3連

139G  ヤメ

 

沖ドキまとめ

総G数 : 8190G
共通ベル : 67回 (1/122.24)・・・設定6 : 1/128.5
通常G数 : 3322G
初当たり : 22回 (1/151)・・・設定6 : 1/188
最大ハマリ : 395回転 (高設定挙動)
天国スルー最大回数 : 2スルー (完全に偶数挙動)
BB : 55回
REG : 20回

投資 : 47枚
回収 : 5550枚

suromaga

最大でも2スルーという抜群のモード移行から判断すると偶数設定が濃厚ですね。
超ドキドキ以外での連荘が伸びない点でも、偶数設定なのは間違いなさそうです。

初当たりも非常に軽く、設定6よりも良い数値。
共通ベルも同様に設定6よりもわずかに良い数値になっています。

ということで、偶数設定で上の方は間違いなさそうで、設定6濃厚だと思います。

スロマガさんの判別ツールは上か下かの判別には役に立ちますが、モード移行を考慮しないので偶数と奇数の判別が全くできないのですよね。
一応ツールでも設定6の可能性がかなり高いですね。

設定4よりも3倍ほど設定6の方が数値が高いので、それを考慮すれば8割前後の確率で設定6だと言えるでしょう。
 
ご覧頂き、ありがとうございました!

トップページ


スポンサードリンク